2015年02月03日

オーバル形状のキャップ製品は

 サイプラでは オーバル形状のキャップを成形します、オーバル形状キャップですと相手のボトルやチューブに被せて回していったとき最後に相手の形状とぴったりの位置で止まらなければいけません。
(こんな感じ)
015814042a888abce984d1d068814031c1ade3d40b.jpg
もし位置がずれて閉めきったら。
(こんな感じ 位置があってない)
013943c95d4765a400b6a8b3bd85d5f50f9dddce46.jpg
こんなことにならないように成形するときに 回転コアがいつも同じ位置で成形されるように、金型のねじコアを制御していつも同じ位置で止まるよう制御します。
(制御装置)
01ede98988762f71bd2cc6c88c28130eb0402df11e.jpg
013e0957ae95ff007a5ec6bdaa853460db8f6e0059.jpg
制御盤の内部動画です、 PLCやインバーターに電源ユニット エンコーダーやらいっぱいです。
さすがに自分でつくったのではありません、位置ずれしたらブザーがなるようにだけ自分で改造しました(笑)





posted by サイプラ at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | サイプラ社長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113110433

この記事へのトラックバック
タグクラウド