2016年03月17日

成型機のエアー吹き込み回路 社内で自作しました。

 射出成型機の動作で エアー吹き込みなどがありますが、金型からの製品を抜きやすくために使ったり
製品を金型内に残らないようにエアーをかけたり、シリンダー操作で 金型を一部を動かしたりします、この動作は基本的に 成型機のオプション扱いで、買うときに付けなければ標準の機械にはついていませんが、社内でエアーを型開き動作に合わせて吹き込みできるよう改造いたしました、幸いに日精の成型機にはエアー吹き込みのプログラムが純正で入っているので、僕らはハード側を設置するだけです、用意するのは 100Vを24Vに変換する電源とリレーとエアーのソレノイドバルブとエアー圧調整用のレギュレーターの4点です 成型機の反操作側に エアー用のコネクターが出ているので そのエアー用のコネクター接点をつかいます。
IMG_0315.JPG
エアー用の接点コネクター
IMG_0313.JPG
こんな感じで取り付けています
IMG_0314.JPG
自作なので費用は2万円くらいです 作業費ただですし 成型機メーカーのかたごめんなさい(笑)




あと先日 大沢野の若手方の集まりがあり神通川の笹津橋の近くにある紅葉閣さんに行ってきました
ちょっと風情がある旅館です。 
IMG_0296.JPGIMG_0297.JPG
お料理もおいしかったですよ。
IMG_0298.JPG
で2次会 (笑)
IMG_0299.JPG
posted by サイプラ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サイプラ社長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174513744

この記事へのトラックバック
タグクラウド