2019年08月02日

ビシャモンハンドリフト

 先日 50トンの射出成形機を入れたんですが、その部屋にはホイストがありません、5年くらい前に門型の
ホイスト装置を作ったんですが、今回は壁に沿って設置したためその装置は使えないので、今回はこれです。
IMG_1335.jpg

ビシャモンとゆうメーカーのハンドリフトなんですがこれで金型を吊って成形機の頭上から金型を下ろそうとゆう案です、しかし一つ問題が、成形機の下にハンドリフトの足が入るように高さが必要になってくるので
成形機のマウントもこれです。
IMG_1334.jpg
100oのスペーサーを咬ませました。

これでリフトの足が成形機の下に収まります。
IMG_1340.jpg
全体像はこうなります ハンドリフトの爪は高さ2.4mまで上がるのでワイヤーで金型を吊って下ろしても
50トンクラスなら全然問題ありません。成形機を買う前にちゃんとリフトの図面などみて買ったのですが
実際入れてみないと不安だったので試しました。 さらにこのリフト電動で上下します重さは380キロまでオーケーです。 決して私ビシャモンさんの営業マンではありませんが(笑)
ホイストのない部屋での金型の取り付け解消に1案でした。
IMG_1341.jpg

posted by サイプラ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サイプラ社長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186360953

この記事へのトラックバック
タグクラウド