2020年03月12日

パーティクルカウンターとカメラ

 サイプラでの成形環境がどうなのか いろんな場所で俗にゆう 成形工場でクリンルームのクラス10万があるかどうかとか プロフェッシュナル仕様の カウンターで測りました。
 結果的にはいい場所もあれば ダメな場所もありました とりあえずいい場所のみ写真添付します
そこは約 クラス5万レベルでした。
IMG_1860.jpg

IMG_1859.jpg
0.50て書いてある ラインが 51896て数値なので その場所はちりの数が5万個レベルとのことです。あくまでも いい場所の写真ですよ。



あと 別件でいろんな問題がでても トレサビリテーできるようにと カメラとその映像の録画が半年以上できるよう カメラを導入しました。

どんどんお金のかかる話ばっかりです。
IMG_1863.jpg
天井タイプ
IMG_1786.jpg

IMG_1785.jpg
検査台の上にもつけてます。




posted by サイプラ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サイプラ社長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187262734

この記事へのトラックバック
タグクラウド